Page: 1/1   
復活しました
明けてしばらく経ちますが、
本年も宜しくお願い致します。


実は、先週中頃iloli頭上に爆弾低気圧が発生して目の前がぐるぐる回り
特別警報が出ましたのでいろいろなことを休止せざるを得ない状況になっておりました。
ですが、先週末までの休養期間を経て復活しました。

昨年は私事でゆっくりと活動しておりましたが
本年はペースを徐々に上げていきたいと思案中です。
しつこいようですが、
本年もどうぞ、どうぞ、宜しくお願い致します。
 

 

 
| イロリ | 12:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
春ごもり
いつコートをなおそうかと悩んでいる頃、
いろいろあってこもってました。

手あれは冬の間よくなっているのですが、
暖かくもなってきたしいちいち薬やハンドクリームを塗るのがめんどうになってきて
少々さぼることも多くなっていた頃、
右手薬指の爪の近くが小さく2mmほどさけて血がちょびっと出るぐらいに。
まあまあよくあることだしそのままなにもせずにいたところ
翌日少々痛くなってきて、
2日後そのあたりが腫れて、
3日後すぐ横の爪の中にうみが見えて、
4日後第一関節辺り迄腫れてきました。

まず深く爪を切り膿を出し消毒し高級絆創膏を貼り炊事や風呂はゴム手袋をし
乗り切ろうと思っていました。

すると触れると痛かったのが2日後には黙ってても痛くなってきて
傷口から膿が更に出て、
観念して病院へ。

診察後先生が
「爪を縦に2mmぐらい剥がないといけないんだけど、
すっごく痛い麻酔をしてからとるか、麻酔無しでとるか、どっちか選んで。」と。
まずは「えーーーー?!」と叫び、「すっごく痛い麻酔とは?」
先生が「指の付け根に打つ麻酔注射でめちゃくちゃ痛い。」と。
そして「麻酔無しのほうが痛く無いよ〜。」とも。

その時中学生の頃の記憶が・・・
 夜中に足の親指の爪が少し裂けてたの気付いたのですが、
 爪切りを出して切るのがめんどくさくて手でぷちっと(ぷちっと程度の裂け具合だったんですよ)
 取っちゃいました。
 翌朝見ると血が出てて。
 何日か後に化膿して爪の中にも膿が出て、病院へ行くと爪を剥がさないといけない、と。
 私に根性がなかったと思っていたのですがその時の麻酔注射が、
 本当に痛かった。痛かったたら痛かったんです、麻酔注射が!
 爪を剥がすのは麻酔が効いてるので痛みはなかったのですが、切れてからは・・・

う〜んと麻酔か麻酔無しか悩んでいて先生に「なんとか爪を剥がさなくていい方法ないですか?」と聞くと
「もう悩んでる間に取っちゃった方が早いよ。明日になったら楽になるから。」
再びの「えーーーー?!」
麻酔無しで始めるとのこと。
先生はニッパー状の爪切りを出し、「見とく?」と。
「見ません。」と私は言い目をつぶると
後ろにいた看護婦さんが私の右手首と左肩をがっちり抑え、決行。
爪を剥がし始めたのですが詳細は真っ暗闇なので音しか聞こえなかったのですが、
痛みはというと、もともとの痛みに比べると痛く無かったのです。
心の中で、先生の言った通り麻酔より痛くな〜い、と思ってました。

で最後に爪を引っこ抜くってところで、引っこ抜くなんやらと言う器具を
看護婦さんが先生に渡す時に落としてしまって三たびの「えーーーー?!」
新しいのを探しに行ったのですがなかなか帰ってこない。
先生は「ごめんな〜。大丈夫か〜?」
なんて言うてはりますけど目を開けられず。
そして看護婦さんが器具を持って戻ってきて先生がぷちっと引っこ抜いたとさ。
おしまい。

引っこ抜く時は痛みはありましたが、全体的に思った程の痛みはありませんでした。
その後の消毒中傷を見ましたが、
少々流血していて縦に深爪してるな〜ぐらいな感じでした。

薬指って薬塗るだけのコやと思ってたのですが、
使えないと結構困りますね。
本当に先生の言う通り翌日から楽になりました。

そしてそして痛みもかなり和らいだ頃、めったにひかない風邪をひくという事態に。
○○なのに・・・

長々と少々大げさに書きましたが、皆様爪付近のケガと風邪にはご用心です。
そして面倒くさがってはいけないと思う今日この頃です。


いい日和になってきましたね。


iloliのfacebookページ
| イロリ | 14:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
お祭終わりました
大阪なんばのタカシマヤで3月27日(水)〜4月2日(火)までの出展
は無事終了しました。
たくさんの方に手に取っていただくことができてよかったです。
やっぱりダイレクトに反応を受けれるイベントは楽しいです。
そして友人もかけつけてくれました。
皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

そしてそしてお隣で出展していたjourcoloeさんにも感謝です。
すごく繊細で丁寧に作られた作品には1週間飽きずにじっくりじっくり
見てしまいました。

タカシマヤさんで披露した新作は今後こちらでも紹介していこうと思っています。


ベランダから見える桜。
出展前は咲き始めでしたが満開になってました。



| イロリ | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
マルシェ終了
2月6日から12日までシャトーダベイユさんから参加した
[京阪神Zakkaマルシェ]が終了しました。
25の店舗さんが集まったイベントで、
近くにバレンタインスタジアムなどもあったのでにぎやかでした。
その期間中8日と10日は販売スタッフとして
立たせていただきました。


前回12月のシャトーダベイユさんの出店中に見かけた方がいて声をかけると、
その時とても気に入ったので今日のイベントを楽しみに、と。

前日買ったピアスを着けて、やっぱり違う色も気になって来た、という方も。

リンゴの形のポーチをすごく気に入っていただいていて
使い勝手のいい大きさのを買うか生地の気に入った方を買うかで
迷っていて一回りしてきますと。
そして戻ってきてくれて
「戻ってきました。」と笑顔で言われて嬉しかったです。
答えは生地の気に入ったほうで。

忙しかったですが楽しく接客販売できました。
そして改めてシャトーダベイユさんてすごいなぁ、と感じました。
オーナーさんは忙しいなかで、お客さんのこともよく見て
気配りができていて、私は気がつかないこともあってはっとしました。
その時の状況でディスプレイをかえたりとかも勉強になりました。
そして出品している作家さんみんなが売れる事を気にかけて
いろいろ考えていました。
ほかのお店のスタッフの方で尊敬しているって人もいたり。
いつものほほんとしているイメージでいしたが...
感心することが多い2日間でした。
そして関わる作家さんも。
刺激をうけて、私も心動かすもの作らねば!と思いました。
それと乙女心も勉強しないと...

そしてそして、
知っているお店の人、前回のイベントで一緒だったお店の人、
知り合いの作家さんとの再会も楽しかったです。
2日目帰りは名残惜しく感じました。




次回のイベント詳細は来月末です。
またお知らせします。



------------お知らせ--------------
| イロリ | 15:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode