Entry: main  << >>
お花さんと国芳さん
今日はハンズさんの実演の時に、生地をちょきちょきお花形に切ってたのですが、
コテをあててお花に仕上げたりしてました。
実演の時にコテをあてる作業をしたかったんですが
お客様がもしも触ってしまってやけどしたり、ってなってはいけないのでやめときました。
ぺっちゃんこだったのがこんな感じに↓ 
こうやってランダムに置いてる状態が好きです。
色の組み合わせとかここで思いついたりします。


先週大阪市立美術館で歌川国芳を見に行きました。
(上に乗ってるのは手芸工房☆冬の星さんからハンズに来てくれた時に
いただいたフィナンシェ。これがごっつ〜おいしかった。)
4月12日から6月5日までだったんですが、なんだかんだと行く機会をのがしてて
ハンズ出店の迫る6月に入って、もう行く事を諦めてました。
でもやっぱりいきたいな〜、と思っててなんどもスケジュール帳を見て
この日しかない!と思って行ったのがハンズさん搬入当日

6月3日で平日15時頃でしたが結構人がいました。
とにかく大興奮。おもしろかった。
題材、構図、色がすごいです。色は刷り師の具合かもしれませんが。
ほとんどが浮世絵で肉筆画も少しありました。
ユーモアいっぱいです。
どくろが猫で出来てる着物柄ですよ。とにかく猫好き国芳さん。

見終わって関連商品売り場で絵はがきを選んでると、
見た事無いのがあるー!と思って「こんなんなかった〜。」と言うてたら
隣にいた人が「前期と後期に分けて入れ替えがあったんですよ。」と教えてくれました。
そういや、そんなこと広告にかいてたな〜、と思い出して。
こんなんなら前期に行っとけば、って前期に行って絵はがき見て
後期にしときゃ良かったって言うんだろな〜、と思いました。
ま、前期の頃は個展の準備で必死のパッチやったし。

帰って買った図録を見たい気持ちを抑えて搬入に行ったのでした。
落ち着いたらゆっくり見ようと思います。


| イロリ | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode